ドレスアップしたクルマを高く売る【Cクラス購入編】を紹介しています。

MENU

ドレスアップしたクルマを高く売る【Cクラス購入編】

ドレスアップしてアレンジを加えた車は、例外なく査定額がアップにされるとは限らず、むしろドレスアップしすぎで査定額が下がる場合があります。ドレスアップした車のカッコ良さは、基本的に個人の好き嫌いによるものだからです。
業者が車を買取って売却する場合、顧客に合わせてノーマル車が基本になります。
特に、社外製の対応品でドレスアップした車は、ノーマルに戻す際、工賃が掛かるのでマイナス査定になります。基本的にドレスアップした車は、マイナス要素になることを頭に入れておかなくてはなりません。
少しでも高く売るには、ドレスアップ車でも、エアロパーツを付けたり、非純正のインチアップアルミホイールや扁平率の変えたタイヤを装着する程度の改造に留めておくことです。
中古車市場で手間をかけていれば査定価格も高く見積もってもらえる可能性があります。

 

改造した車を高く販売するためには

ドレスアップした車を高く売るためには、見た目を中心としたデザイン性を強調することで、それがプラス要素につながります。
そして、さらなる査定評価プラスにつなげるには、たくさんカスタムカーを扱っている業者に依頼することです。今時では、改造車を専門に取り扱っている買取販売店は多くあるので、そうしたところで査定してもらいましょう。

 

 

 

Cクラス,値引き,相場